よくあるご質問

解体工事Q&A

愛知県名古屋市にある「株式会社ヤマモト商会」が、お客様からいただくよくあるご質問にお答えしています。こちらにないご質問はお手数ですが、お問い合わせください。

詳しい対応エリアをおしえてください。

主なエリアは愛知県一帯です。名古屋市をはじめとして、春日井市、小牧市、日進市、豊明市、東海市、稲沢市、津島市、飛島村などご対応しております。こちらの市以外でも、愛知県下であればぜひお問い合わせください。

解体前にやることは何かありますか?

はい。以下の手続きが必要です。もれのないよう当社が、すべてサポートさせていただきますので、安心してお任せください。

1.分別解体などの事前届出書の提出(建築リサイクル法により80m²以上の建物を解体するときに必要となります)
2.建物滅失登記(登記謄本から記録を削除する届け出であり、未登記のものは必要ありません。また、建物固定資産税の支払いもストップします)
3.トイレの汲み取り
4.水道の移設(工事中の防塵のため、水道をお借りします)
5.電気の引込線の移設、撤去
6.電話線の移設、撤去
7.LP・市ガスの移設、撤去
8.有線の移設、撤去
9.CATVなどの配線の移設、撤去
10.アンテナ(再利用の方のみ)の保存
11.指定の家電リサイクル製品5品目(テレビ・クーラー・パソコン・冷蔵庫・洗濯機)の処理

家の中に不用品がありますが、一緒に処分してもらえますか?

はい、処分できます。生活ゴミとして適切に処理しますので、まとめてお任せください。

植木・庭石・置石・池・花壇などの処分は?

はい、承ります。お気軽にお申し付けください。

解体工事の後は、整地してもらえますか?

はい、承ります。通常はお見積もり内に整地費用を含みます。ただし、アスファルト舗装・砕石舗装・盛土・鋤取り・土止などの土木工事を追加で依頼される場合には、別途料金を頂戴します。解体工事と土木工事を併せてご依頼いただければ、割引料金にて承ります。

隣の家と密着していますが、解体はできますか?

はい、可能です。1mほどの間隔をとるためにチェーンソーや手壊しで作業した後に、解体工事に入ります。解体工事前に近隣の方に挨拶をしておきましょう。当社スタッフが施主様と一緒に挨拶に伺います。

建物滅失の登記申請をするときの建物取毀証明書を出してもらえますか?

はい。承ります。当社スタッフにお気軽にお申し付けください。
※別途費用がかかります。

工事中に事故が起きた場合の補償はありますか?

はい、ございます。当社では、工事中に事故などが起こらないよう、安全面に細心の注意を払っています。万が一、事故などが起こってしまった場合でも、損害保険に加入していますのでしっかり対応させていただきます。

工事工程を教えてください。

まずは、お電話(052-351-1447)、またはメールにてお問い合わせいただき、その後に現場調査・お見積もりとなります。お見積もりにご納得いただけましたら、契約を締結し解体工事作業に入ります。

無料にてお見積もりを作成します!