解体工事のよくあるトラブル

困った!解体工事のよくあるトラブル

解体工事によくある「困った」トラブルをご紹介します。大変残念ではありますが、解体業者のなかには、いいかげんな対応で施主様を困らせる業者がいるのも事実。下記内容をしっかりチェックしてトラブルを未然に防ぎましょう。

困った!

スタッフが全員外国人!

やって来た業者が全員外国人で、意思疎通が図れなかった! 打ち合わせもできないまま解体を勝手にはじめてしまった! 外国人だけで作業するなんて聞いていない!!

大切なのは施主様とのコミュニケーション。施主様の大切な家屋の作業にあたるのに、充分な打ち合わせを怠り、意思疎通が図れないような外国人スタッフだけで作業を行うなんて言語道断です!

当社では、打ち合わせ、作業などすべての工程で必ず日本人のスタッフが監督します。現場を知り尽くした経験豊富なスタッフが、施主様のご要望や家屋の状況をしっかりお伺いしてから作業にあたりますのでご安心ください。施主様だけでなく、近隣にお住まいの方への配慮も忘れず、挨拶回りなども当社日本人スタッフが責任を持って行います。

困った!

新築工事の際に大きなブロックの破片が出てきた!

解体作業後、いざ新築工事をはじめようとしたら、大きなブロックが数個出てきた! ブロックの除去作業で余計な費用がかかってしまった!

ずさんな業者だと、後処理を怠るなどして施主様にご迷惑をおかけしてしまうケースがあります。最後まで工事をきちんと行ってくれる業者かどうかを見極めることが大切です。工事前に判断するのは難しいことですが、施主様への対応や工事・お見積もりについての説明ぶりなどから、その業者が誠意ある対応をしてくれるかどうか判断してみましょう。

当然のことですが、当社では大きな破片の処理も含め、最後まで丁寧で確実な工事を心がけています。施主様が解体工事後の土地をどのように使用するのかをきちんとお伺いしたうえで、解体後を考慮した工事を行っています。安心してお任せください。

困った!

業者が役所に届け出をしていなかった!

解体作業中に突然現場に保健所職員が来て、「建築業の許可票があがってきていないので、工事を中止してください」と言われた! 業者がやってくれるって聞いていたのに……

業者のなかには、行政への届け出が不十分なまま作業を開始してしまうような、いいかげんな業者もいます。業者を選ぶ際には、各種行政への手続きをどのように行ってくれるのかきちんと確認しておきましょう。

当社では、行政への必要な手続きを滞りなく行っています。スムーズな工事が行えるよう、手続きがすべて完了してから作業に入ります。

困った!

家屋の解体で出た廃材をどこに捨てているのかわからない……

廃材を適切に処理しないと、依頼者も罰せられると聞いた。解体工事業者にどのような処理業者と付き合いがあるのかと聞いてみたが、あいまいな返答しか返ってこなかった……。ちゃんと処理してくれているのか不安……。

廃棄物処理は産業廃棄物中間処理業の資格を持っている登録業者でなければ行えません。適正な処理を行っていないことがわかれば、解体工事業者ばかりか施主様にも責任が及びます。適正な処理をしている業者かどうかをきちんと見極める必要があるのです。

当社では、産業廃棄物中間処理業の資格を持つ登録業者に依頼し、適正な処理を行っています。安心してお任せください。マニフェストの発行も可能です。

困った!

工事中の事故を放置された……

工事中に隣の家屋に傷を付けた業者……「後で対処するから」と言っていたが、その後音沙汰なし……。

工事中に事故を起こすこと自体が問題ですが、それ以上に解体工事業者自らのミスをそのまま放っておくなんて……許せません! トラブルに巻き込まれないように、事故・トラブル時の対応をきちんと確認しておきましょう。

当社では、工事中に事故などが起こらないよう、安全面に細心の注意を払っています。万が一、事故などが起こってしまった場合でも、加入している損害保険によって誠意ある対応をさせていただきます。あとあとのトラブルを防ぐため、示談ではなく損害保険で解決するようにしていますので、安心してお任せください。

株式会社ヤマモト商会選ばれる理由

手続きのサポート

マニフェスト発行

柔軟な対応力

明瞭・詳細なお見積り

幅広い対応エリア